2010年06月13日

6/3 Live After

??.jpg【SET LIST】
1.永い峰の向こうに
2.風に会いに行く
3.紫色に咲く花
4.探し物
5.Jump台

今日はリハ前に用事があり、バタバタでリハ⇒本番て感じだった。
でも、思いの他楽にできました。リハから本番まで、気持ちをいい感じに
キープできたからかな。
対バンだった方が最近ご結婚されて、奥様が会場に来ていて、とても
Happyな空気が流れていましたー。

次回Liveは6/23(水)、夜に阿佐ヶ谷ドラムにてです。

画像は、僕がTwitterやる時のアプリ。このタマゴのロゴの意味が
よくわからんです。

2010年05月05日

5.4 Live After

【SET LIST】
1. 風に会いに行く
2. With a Happy [new]
3. 蜜柑箱
4. 探し物
5. Jump台

新曲「With a Happy」を初めてレギュラーライブでやりました。
この曲は、最近結婚した友達夫妻に贈った曲なのですが、「結婚式ソン
グ」という括りに括らないても良いかなと、練習中に思い、自然と今回の
セットに加わりました。
実際ライブでも違和感は無かったのではないかと思います。
明るくてギターのストロークが軽い感じなので、そのサクッとしたメロ
ディーや言葉のかけらを一瞬でも感じてもらえたら、ライブでは十分で
す。
この曲は一発録りでスタジオ音源があるので、またUPしたらこの
blogでお知らせしまーす。

2010年04月05日

4/4 Live After

[SET LIST]
1.風に会いに行く
2.Sunday Walking
3.さかみち
4.蜜柑箱
5.Jump台

今日は、最近の曲と昔作った曲を織り交ぜたセットにした。
昔作った曲をやると、曲が出来た当時のことを思い出す。
そして、そこにいまの気持ちもプラスしていく。
そうすると、曲がまた違う表情を見せるようになる。

今日は共演の方々がとても柔らかく温かい人たちばかりで、なんだなほん
わかとした良い雰囲気の夜だった。

次回ライブは5/4、同じ下北沢BIG MOUTHにて。


明日は朝から免許の更新に行かねば...。

2010年03月08日

3/7 Live After

??.jpg【SET LIST】
1.life
2.Jump台
3.長者ヶ崎
4.風に会いに行く[new]
5.探し物
6.永い峰の向こうに

今年も無事、誕生日LIVEを終えることができました。
BIGMOUTHで同じ時間を過ごせた人はもちろん、
僕を支えてくれてる全ての人に感謝です。

30歳になりましたが、特になんちゅうことはありません。
でも、大人になって10年も立つので、きっと周りの人からはそれな
りにしっかりした大人と当然のように見られるでしょう。
それはもちろん分かっているので、大切なのはそこから先、大人としてど
んな挑戦が出来るかだといま感じています。
音楽、仕事、プライベート、遊び。
何をするにも限界線をなるべく引かずに常にチャレンジする心は忘れたく
ないです。


そうそう、3月はBIGMOUTHも周年記念の月で、今年で10
周年だそうです、パチパチ!!
写真のバルーン、左手にあるギターとかは、その10周年記念でお店
に贈られたもの。
んで、右手のビールのバルーンは、なんと僕の友達が今日のために贈って
くれたものです!!!
マダム氏サンキュー!

2010年02月25日

2/7 Live After

【SET LIST】
1. 友だち
2. Jump台
3. 長者ヶ崎
4. 探し物
5. 永い峰の向こうに

また久々UPでごめんなサイ。

Jump台という曲が、やっとイイ感じにやれるようになってきた。

気付けば3/7(日)の誕生日Liveも近づいて来たなぁ。

2010年01月18日

1/17 Live After

??.jpg【SET LIST】
1.永い峰の向こうに
2.Jump台
3.探し物
4.紫色に咲く花
5.あの街この街

2010年一発目のライブも無事終了。
同時に今夜も宿題を沢山持って帰る。
という音楽の真面目な話は置いといて...。

いやー今年もスタートしたって感じでした。
もっと新曲を増やしたいなと思います。
止まったらその時点でおしまいなので、その時に思ったことを歌にして、
30,40,50,60...いつまでか知らんけど、続けて行きたいなと。

ところでみんな正月は何してましたか?
今年は暦上あんまり休みが無かったですよね。
僕は遠出もあんまりせず、ひたすらモチを食べてました。
ある時はカリカリにやいて磯辺で、みある時はチンしてフニャフニャにし
て、そこにきな粉をたっぷりまぶして。
もちや団子が大好きなので、正月はウェルカムです。

なんのことやら分かりませんが、2010年も変わらず歌ってます。

遅ればせながら、今年もよろしくです!

ちなみに今日の画像は、ライブが終わったいま聞きたい曲。
ビートたけしの「浅草キッド」って曲です。
名曲ですよ。心にしみてきます。是非ご一聴あれ。

コウスケ

2009年12月14日

12/13 Live After

??.jpg【SET LIST】
1,友だち
2,雲
3,長者ヶ崎
4,Jump台[new!]
5,Sunday Walking

昨日歌詞が出来た新曲をやりました!
生まれてきちゃったから、やるっきゃないと思って。
良かったと言ってくれる人がいて、良かったーー。
久々のアップテンポな曲だったのですが、もっとアップ系を増やしていき
たいなーと思います。

ひとまず今日で年内のレギュラーライブは終了!
今年も無事歌えて良かった!
来年も、ちょっとずつだけど、成長していきたいぜぃ。

今年はあと29日の下北沢BIGMOUTHでのイベントでライブは終
了です。
2009年、ライブに来てくれた人、ありがとう!みんながいるから、僕は歌
えています。
2010年もよろしくです。

2009年11月10日

11/1 Live After

??.jpg【SET LIST】

1.永い峰の向こうに
2.長者ヶ崎
3.さかみち
4.探し物
5.あの街この街


「もうこんな季節ですなぁ」という写真。

いやはや、また久々になってしまいました。

新曲、もっと増やしたいなー。
曲がサクサク作れるマシンを持っている人がいたら貸してほしい。

最近、邦楽を聞いています。
ハマショー、陽水、Begin、ハナレグミ、ユーミン...等等。

最近一番ガツンと来たのは、タテタカコさんのLive盤。
「あした、僕は〜道程」という2曲の連続と、
最後の「しあわせのうた」が、最高です。
力強くて、優しい。
伸びやかな声と、エネルギッシュなピアノ。

おすすめです。


あ、僕の次回Liveは、12/13(日)です。
よろしくです。

2009年10月12日

10/11 Live After

??.jpg【SET LIST】
1,明日はれる
2,長者ヶ崎
3,雲
4,蜜柑箱
5,さかみち

3連休の真ん中のライブ。
僕の他に、
のぐちひろしさん、
masahiroさん、
チーペステンチープリンチッパーズさん、
が出演しました。

全て男のアーティスト4組でした。

昨日は1番目に出たのですが、
0から場を盛り上げるのはムズカシイ。
どこまで次の人に繋げたか分からないけど、
4組全て終わって、「今日はいいライブだったな」と思えたから、きっと
ある程度バトンリレーは出来ていたんだろうな。

次回ライブは、

11/3祝日火曜、文化の日です。


今日の写真は、
もはや飲みサークルになりそうなバンド、tiny passionで先日久々
にスタジオ入りした後の飲み中にやった、

「第3のビールランキング」

の岡元バージョン。

彩旨ってやつがうまかった。

次回の飲みでは発泡酒をランキングする予定ー。

2009年09月21日

9/7 Live After

kadan.jpg

遅くなりましたが、Live After。

【SET LIST】
1,蜜柑箱
2,Sunday Walking
3,紫色に咲く花
4,長者ヶ崎(仮)
5,虹

この日のLiveでは、久々に新曲をやった。
いくら練習をしていても、
新曲を始めてLiveでやる時は緊張する。
演奏し終えて、まだまだ100%は表現しきれていないと感じつつ、
「この曲もまた、やる度に成長していくんだろうな」
と考え、少し嬉しくなった。

新しい曲というのは、本当に新鮮で、
部屋の空気を入れ替えるみたいな気持ちになる。
作り終えた時、始めて人前で演奏をした時、
新鮮な気持ちが生まれる。

それを何度か演奏していくと、アレンジが変わったり、
歌い方が変わったりと、その時々で曲が違う表情を見せる。
それもまた面白い。

そして、ずーっと毎回Liveで演奏していると、
飽きる時もある。

そうやって、新曲を作って、披露して、飽きたりもしてという変化が、
音楽にはある。
それは自然なことだと思う。

だから、自分の昔の曲にしがみつくのも良くないし、
かといって、昔の曲を否定するのも違う。

曲は、その時感じた気持ちや、描きたくなった情景を、
真空パックのように詩と音に乗せて封じ込めるもの。
出来上がったばかりの新鮮な時は、楽しくて当たり前。
それを、時間が経ってからまた演奏する時に、

「あぁ、あの時オレはこう思っていたな」、とか
「いまはこう思うな」とか、
その曲とまた対面して、いまの自分が思うこともその都度違うと思う。

それが楽しい。

ただ、今の曲も昔の曲の楽しくなるための条件が一つあると思う。
それは、

新曲を作り続けるってこと。

期間が空いても良いので、常に新しい曲を作ろうとすることが大事だと思う。
「今」何を思うのか。それを表現という形で「記録」してこそ、
いわゆる「昔の曲」というのが出来上がる。

自分の歩いている場所に、花の種を埋めるイメージが近いかもしれない。
今いる場所に種を埋めて、水をやって、一輪の花を咲かせる。これが一曲の新曲。
またテクテクと歩き始め、また種を埋めて、咲かせる。
たまに振り返って、自分の花を見てみる。
枯れてしまったものもあるけど、花が増えているときもある。
それを繰り返して、何よりもその花たちを人が見てくれて、
「いいな」と思ってくれることが、何より嬉しい。
その「いいな」が水になって、またその花を育てる。
そうしてある時振り返って、自分の歩いて来た後に沢山の花が咲いていたら、
それは幸せだ。

今日の写真は、自宅の小さな花壇に咲いた「ケイトウ」と、
なんだかよく分からない雑草...。
ケイトウは、2年前に九州で苗を買った。
一度枯れてしまって、そこにバジルの種を埋めたら、
どこからともなく芽を出してきた。
まるで「復活!!」とでも言わんばかりに。

そんな花壇なので、よく分からない雑草というのがバジルかもしれなくて、
なんだか取るに取れない...。
調べればわかると思うんだけど、
やたら元気よく生えているから、なんだか忍びなくて、取れていないのです。

次回Liveは10/11(日)、下北沢BIGMOUTHにて。

2009年08月22日

8/9 Live After&雑記

akeno_himawari.jpg

【SET LIST】
1,虹
2,友だち
3,in a little darkness
4,さかみち
5,楽しいってこと

久々のblog UP。

ご心配?おかけしておりましたが、元気にやっております。
この日のLiveを終え、新曲が欲しいと痛感。

作りたいよね、サクッとね。

---

しかしあれやね、blogっちゅうのは、
サラサラと雑記のように書けるくせに、
世界中の誰でもが見られるっちゅうのは、
なんだか微妙っちゅうか、難しいっちゅうか。

ゴニョゴニョとそんなこと考えるのだけど、
こういう雑記にまで、強烈な「責任編集オレ!!」っていう意識、
必要なんだろうか。

「オレは文筆家ではないし」とか、そーゆー考えは置いておいて。

まぁやっぱり必要なんだろうな。

自分から発せられたものは、
声も、文も、言葉も、態度も、
汗とか体臭とか、そういうのも、
全部「メイド・イン・オレ」なわけで。

だがしかし、そんな責任にいちいちビクビクしていたら、
息することさえ他人を気にしなくちゃいけなくなっちゃう。

それは違うよね。

心臓が不随筋で動いてるってことは、
そんなに自分の全てにいちいち責任を持つことと矛盾が生じるから。

つまり何が言いたいかって、

他人のことを気にしながら、でも気にせずに、

生活すべきっていうか、行動すべきっていうか、生きて行くべきっていうか、
そんなことを思うわけです。

「気にしながら、気にせずに」っていう、その矛盾こそが大事というか、
矛盾それ自体じゃなくて、その矛盾を誰しもが抱えていること、
それを認めることが大事なんだと思う。

例えば、
「復習や反省は大事」と言う人もいれば、
「復習は後向きな行動」と言う人もいる。

自分一人の中でも、そのどちらもが場面によって去来することが多々ある。

それならば、「どちらが正しい」と決めつけずに、
「どっちもあるよね」と認めることが賢明だと思う。

じゃ例えば、
オレが今、この久々なのにまた不毛なことを一人議論しているこのblogを、
頭から見返してリライトすることが正しいのか、
この徒然なるままの文章を、万年筆で書いた清書としてUPするのが正しいのか、
どちらが正しいということは、ない。

そこには「メイド・イン・オレ」の論議が加わってくる訳だが、
責任を求めるのも自分、責任を取るのも自分なのであれば、
結論は、「自分との一瞬の相談」で決めるのが正しい、
ということになるであろう。

その「相談」において、大事な決定要因となるのが、
他人と自分との関わりで、
「人がこれを見て、感じて、どう思うか」、
「人がこれを見て、感じて、自分はどう思われるのか」、
それを常に頭に、ではなく心や感情の真ん中辺りに置いておく必要がある。

ただ、ここにも矛盾は潜んでいて、
それは、

「他人て誰?」

ってこと。

全ての人に納得のいくものなんて、ありえないと考えた方がいい。
大衆と、全ての人とはまた違うしね。

例えば
「日本人にとって、例えばインド人の体臭は心地よいものではないだろう。」

これはありえない。

日本人でも、インド人の体臭がクセになっちゃうくらい好きな人が、
一人以上は確実にいる。
インド人は、インド人の体臭は気にならないだろう。
↑いや、本当にそうか。インド人でも、インド人の体臭がニガテな人が一人以上は必ずいる。


--そろそろこの話終わりますからね...--

つまり、
自分のことにも、他人がどう思うであろうことにも、
責任は必要であって、必要じゃなくて、そのどちらもであって、どちらもでない、
ってこと。

『賛成の反対なのだ』

っていうパラドックスと同じ。


こんなグタグタとわけの分からぬモラトリアムな一人対話を、
ちっちゃいおっさんになりかけ、坊主伸びかけヘアーの日本人がしていても、
いーのだ、いーのだ。

「馬鹿なこと言ってんなー」とか、
「わけ分からんよ、いーから飲もうぜ」とか、
「大丈夫かな?」とか、
「好きだねぇ〜」とか、
そうやって、心の中にオレの侵入を許してくれる人がいれば、
いーのだ、いーのだ。

オレも、誰かにとってそのような存在でいたいのだ。

行き着く所は、そこなのだ。

---

★写真はLiveとも雑記とも関係ない、
 こないだ行った山梨は明野村のひまわり畑。
 真ん中の雲が存在感有り気に浮かんでいた。

2009年07月25日

7/24 Live After

【SET LIST】
1. 雲
2. 虹
3. さかみち
4. 紫色に咲く花
5. 旅
6. Sunday Walking

今日(24日)は盟友ゴリアカラス主催のイベント、「ノック・オン・ウッド time2」だった。

金曜の夜、雨の中来てくれた人たち、
ありがとうございました。

今日のライブは、正直納得いくパフォーマンスが出せなかった。
反省、不甲斐無く、blogの更新にもtypeする手は重い。
ただ、その分宿題を沢山持ち帰ることが出来た。
それは確かだ。

俺に必要なものは何ですか?
天国にいるあなたは教えてくれますか?

きっと答えは風の中?
いやいや答えは自分の中さ。

遠くのほうまで届くように、
自分がもっと好きになれるように。

2009年07月06日

7/5 Live After

【set liist】
1,雲
2,虹
3,Sunday Walking
4,蜜柑箱
5,さかみち

昔の曲も、最近の曲も、
やる度に色が変わっていきます。

聞いてくれる人や場所、
その日の天気や雰囲気、
もちろん自分の調子もだけど、

最近は良い意味で、
自分の歌と向き合いながら歌えている気がします。

ライブで一緒の空間にいる人に、
何が伝わるのかは分からないけど、
これからも、気持ちを曲に込めていきます。

道のりはまだまだ長い。



次回Liveは7/24、下北沢mona recordsです。

2009年06月21日

6/21 Live After

【set liist】
1,旅
2,友だち
3,さかみち
4,Sunday Walking
5,虹

雨の中聴きにきてくれたみなさん、ありがとう。

今日はジメジメとして、なんだかパッとしない天気だったから、ライブは
明るくやろうと決めていました。
昔からの友だちが来てくれて、奥さんも一緒に来てくれた人もいて、嬉し
かったです。
昔からの友だちは、ただ客席にいるだけてなんだか心強く感じます。

また2週間後にはライブです。

早く梅雨が終わって夏になって欲しいですなー。

ではまた。

2009年05月04日

5/3 Live After

【SET LIST】
1,あの街この街
2,永い峰の向こうに [new]
3,雲
4,紫色に咲く花
5,Sunday Walking
6,さかみち

大阪に住んでいる友だちが来てくれました。
GWで実家のある東京に来ていて、
時間を作ってくれました。
昨日の1曲目、「あの町この街」を作るきっかけになった人。
ライブ後、別の友だちも呼んで久々に飲みました。

いい酒でした。

昨日は出演者全員が男のピンのアーティストでした。
五者五様で楽しい夜になりました。

次回ライブは少し空いて、
6/21の日曜、下北沢BIG MOUTHです。



これから清志郎のCDを借りに行きます。

僕は、

「ぼくの好きな先生」

という曲が好きです。

2009年04月20日

4/18 Live After

photo.jpg【SET LIST】
1,あの街この街
2,虹
3,Sunday Walking
4,五番街のマリーへ
5,探し物
6,さかみち

18日のライブは、盟友ザ・ゴリアカラス企画のイベント、
「ノック・オン・ウッド」でした。
トリだった斉藤繁晴くんは旧知の仲だし、
赤塚テレビさんも何回か会ったことがあり、
こういう、全員が以前からの顔見知りっていうライブは本当に久々でし
た。

共通の知り合い、お客さんも多く、
ハコの雰囲気もあいまって、
モナレコードにとてもアットホームな空気が流れていたように思います。

この日は初めて、
ペドロ&カプリシャスの「五番街のマリーへ」を
カバーしました。

子どもの頃、親が持っていたカセットをラジカセにかけて聴いていた曲で
す。

「ジョニィへの伝言」も名曲です。

また気まぐれでカバー曲を歌いたいと思います。リクエストあったらゼ
ヒ!

2009年04月06日

4/5 Live After

photo.jpg【SET LIST】
1,Sunday Walking
2,scream one joy
3,明日はどっちだ
4,蜜柑箱
5,さかみち
6,虹

いま帰りの電車の中でこのblogを書いています。
今月もライブが出来た、
それが幸せで、今日の一日のために、周りの人の見えない力がきっと働い
てるんだと思っています。
だからってわけじゃないけど、
しっかりと納得のいく、ちゃんといまの自分を出し切るライブがしたいと
おもっています。

今日は今日で、やれることはやったつもりだけど、
まだまだ全然修行が足りないです。
歌のこと、ギターのこと、曲のこと、ライブの進め方...
反省点は沢山あって、いつもなかなか自分に合格点はあげられないです。

そんな自分がいつも不甲斐なくて、
でも日頃ふと思ったことを歌にして、
自分と戦いながら、聞いてくれる人の何らかのスパイスになれたら、と
思っていつもやっています。

とにかく大切なのは、毎日の繰り返しで、僕で言うと歌やギターの練習、
ほんとに地味な練習なのだけれど、そういう日々の積み重ねがすごーい大
事だと、ライブの時には痛感します。

たしかに1年前よりは成長してるかもしれない。
でもそんなことはある意味どうでもよくて、
大切なのは明日どんな練習をするのか、それっす。

いつもお世話になっているBIGMOUTH。
田井さんや伊佐野さん、さっちゃんや対バンの人、そしてお客さんと話す
ことはホントに宝物みたいで、いつもありがとうと思っています。

まーとにかくもっと精進なのさ。
与えられた24時間、しっかり使っていかんとね。

次は18日、下北沢mona recordsで初めて歌います。


下北で書き始めたblog、いま新宿です。

明日は仕事です。明日もがんばります。
このblogを見てくれている人も、
明日仕事の人がほとんどだと思います。

明日は月曜日。
なかなか気分は上がらないけど、
それでも仕事に行く人はやっぱりかっこいい。
そういう当たり前のことがとても大事だと思います。

今日は少し酔っ払っていて、
こんな風なもっともらしいゴタクを並べていますが、

とにかく明日も朝起きて、
また一週間を始めようじゃありませんか。

最寄り駅が近付いてきました。

長くなりそうなので今日はこの辺で。

おやすみなさい。

2009年03月09日

3/7 Live After

29.jpg

【SET LIST】
1,友だち
2,虹
3,life [new!]
4,Sunday Walking
5,探し物
6,さかみち

今年も誕生日にライブをすることが出来ました。
音楽をやるものにとって、とてもとても幸せなことです。

当日来てくださったみなさんや、
BIGMOUTHのみなさんはもちろん、
いつも支えてくれている人たちみんなに
本当に本当に感謝です。

僕が歌えているのは、いろんな人の支えがあるからです。
それを改めて感じられたライブでした。

新曲、「life」も無事披露できました。
これからもその時その時の心情を
日記のように曲にしていきたいです。

今後ともよろしくです。

2009年02月21日

2/15&16 Live After

2/15 [Sun] Live@Moon Stomp[高円寺]
090215_moonstomp.jpg

【SETLIST】
1,雲
2,虹
3,さかみち
4,ラブソングを書く時に
5,Sunday Walking
6,紫色に咲く花
7,探し物
8,あの街この街

EX,蜜柑箱


2/16 [Mon] Live@吉祥寺曼荼羅
090216_mandara.jpg

【SETLIST】
1,Long Life & Happiness
2,さかみち
3,雲
4,ラブソングを書く時に
5,探し物
6,虹


2日連続ライブをするなんて経験は、
こうしてライブハウスで本格的に活動する
ようになってからは初めてだった。

高校生の時に文化祭で、
音楽室でライブをやった翌日に
後夜祭で校庭でライブをやったような気がする。
あれは同じ日だったかもしれないけど。

当時は、当日の朝、というよりも
当日の1週間前くらいから、
なんだか熱病に冒されているような、
微熱が続いて体がなんとなく火照っているような、
そんな独特の緊張感が続いていた。

今回たまたまの縁で2日連続ライブをしてみて、
あの頃とは違う感触で過ごしていた。
ライブをやることにも慣れて、
良い意味で日常により近くなっていることが分かった。

ライブの予定が沢山あると、
いわゆる「ライブ慣れ」という現象が起きる場合がある。
ステージに立つことに慣れ過ぎて、
良い緊張感や、「ライブをやるのは特別なこと」という
感覚が薄れてしまりがなくなる現象だ。

自分の場合はどうだろう。

ライブは慣れているけれど、緊張も勿論の如くある。
見ている人にはきっと、
気持ちがぎくしゃくしながら演奏していたり、
心がフワフワしていたり、
そういうのは、「バレる」。

自分の場合はそうだろうと思う。

ライブをやって来た数だけ、
人のライブを見る数も増えているから、
そういった空気感がなんとなく分かる。

大人になってしまったから、
そんな風に分析もしてしまう。
まー良いさー。

てなわけで終わった連続ライブ。
15日のMoon Stompは初めて行った場所だった。
地元高円寺なのに...。
小さくてゆったりしていて、思ったより
入りやすい雰囲気でした。
地下にあるライブバーで、
そういう所はなんとなく入りにくい感じもあるけれど、
そんな感じはなかったです。
アイリッシュ系のイベントを主催したり、
熱狂的な広島ファンでもあるマスターも良い人で、
またやりたいなぁ。

対バンのリアルくん率いる「イケメンカルテット」。
カントリーロードや、ルイ・アームストロングの
カバーなど、ファンキーなライブをしてくれました。
ツーマンライブだったから、僕もいつもより長く8曲やりました。
意外とあっという間だった。

最後の最後に、イケメンカルテットをバックに
「蜜柑箱」をバンドスタイルでやりました。
こういうのって本当楽しいです。
簡単な譜面を事前に渡して、
初めて会った人と一緒に演奏する。
それだけで、通う何かがあります。
またやりたいなぁ。

16日の曼荼羅は、前日のライブでやれなかったことを
やろうと思いました。
それは半分くらいは出来たかなぁ。
ただこうして、連チャンでライブをやったからこそ
見つけられたことがあったので、
良い経験ができました。

今日も長くなっちゃったなぁ。
今日は後輩の結婚式の二次会があります。
何人かに話したら、「準備はいいの?」と言われました。
今日はお呼ばれしただけ、歌ったりはしません。
「結婚式に出る→歌う」というストーリーが一部の人の中で
確立されているみたいで...。
嬉しいのやら、、不思議でした。

今日は晴れて花粉がヤバい!
でも空気は冷たいサムイ!
メガネ+マスク=曇る 決定ですな。

2009年02月14日

2/1 Live After...そして明日明後日もLive

いやはや、久々の更新だ。

2/1 Live@下北沢BIGMOUTH
【SET LIST】
1,雲
2,虹
3,さかみち
4,探し物
5,蜜柑箱
6,Sunday Walking

あかんね、blogはメールと同じ、
パパッと書かないと!長いのダメです僕の場合。

連絡する時はいつもライブのことばかりで、
それでも、久々でも来てくれて、
話していても久々な感じがしない。
そんな人がいるのは嬉しい。

2月初blogじゃーん、と思ってたら、
もうバレンタインデーなのね。
今日は、「夏かよ!」「地球大丈夫かよ!」
って空にツッコミたくなるくらい暑かったね。

もうちっとマメに更新しますんで、これからも見てくださいね。
意外とこのblog、見てくれている人が多いみたいで、
あんまり普段会っていない人や、普段会っていてもそんな素振りを
見せない人から、
「blog見てるよ〜」って言われることが結構あります。

ありがたい...なぜ俺は更新しない...。

なんかね、「ちゃんと書こう!」って思っちゃってるのかな。
そんなこと必要ないのにね。
力入ってるんだなー。
日記なんだから抜いて書けばいいのになぁ。

なんて、またまた自己分析&反省。

さてさて、
明日は高円寺Moon Stomp、
明後日は吉祥寺曼荼羅で
ライブです!
2daysなんて、ちゃんとライブハウスで
音楽やり始めてから初めてじゃないかしら。
嬉しいね、沢山歌えるなんて、幸せです。

仕事もお休みをもらえて、
Moon Stompはほんと最近誘われて急に出ることになって。
そうやって僕の活動を応援してくれたり、
いろいろ誘ってくれたりする人が周りにいる。

ありがたや。

僕も3月で29になります。
まぁいろいろ思うところもあり。
大好きな音楽。
だからこそキライになる時もあり。
仕事のこと、家族のこと、
そりゃいろいろ考えます。
そんな年齢だもんね。

ヒーローになりたいとか、
ビッグスターになりたいとか、
世界を変えたいとか思っていたけど、

目の前の喜怒哀楽で精一杯。

でもそんな喜怒哀楽を歌にしたいと最近思っているし、
そういや昔もそんな風に考えていたなって。

そりゃ子供じゃないし、
こないだは「あれ、岡元さん32,3歳くらいだと思ってました」
とか言われちゃうし、
政治経済、社会のことも俺なりに気になるわけだけども、
でもそういった大きなことを歌にするよりも、
目の前のことを歌にしたいなという思いが最近あります。

小さなことがつながって、大きなことになってるはずなので。

そうそう日記を書くように、
さらりと日々のことを歌にしたいと、
それを歌って、人に聴いてみてほしいと思うのです。

そんなこんなで明日明後日ライブです。

Moon Stompは初めて行きます。
いいハコだといいなぁ。

ではまたー。

ん〜もっとサラリと書くつもりだったのになぁ...。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。