2009年01月08日

1/8 Live After

photo.jpg【SET LIST】
1,友だち
2,雲
3,さかみち
4,Sunday Walking
5,蜜柑箱
6,探し物[new]

今年一発目のLIVE。
いつもお世話になっている下北沢BIGMOUTHでやりました。
風邪気味でリハーサルではかなり鼻声だったのですが、
本番ではそこまで鼻声になりませんでした。
年始の休みに作った新曲、「探し物」をやりました。
良いバラードが出来たと思います。今後もライブでやりたいです。
2009年もこうして歌えていることに感謝。
それは、お客さん、ライブハウスの方や、家族や職場の人や友だちなど、
支えてくれる人がいるからです。
新曲「探し物」は、ちょうどそんな内容なので、今日歌って良かったで
す。

今日の画像はなつかしの怪物くん。
今日いきなり「怪物くんに似てるよね」って言われました。
うーむ、どうなんだ?
でも言われてそんな嫌じゃないのが不思議だ。

明日東京は雪のようです。
みんな風邪には気を付けて。
今回の風邪は鼻にきますぜ。

2008年12月14日

12/14 Live After

【SET LIST】
1,友だち
2,Sunday Walking
3,さかみち
4,紫色に咲く花
5,1009号室
6,手と手

寒い中来てくれたお客さん、
ありがとう!
今年最後の通常ライブ、無事終わりました。
今年のライブを振り返ると、
3月にはバースデーライブをやり、
月一ペースは守り、
発熱の中ユンケルを飲んでライブをしたこともあり、
10月辺りからはだんだんと肩の力を抜いて歌えるようになってきました。

2008年は飛躍の年にしようと思っていました。
実際に結果や数字としての飛躍は出来なかったけど、
自分自身の、少しだけど確かな成長を感じられた一年でした。

自分の人生のレールのひき方について
色々思う所もあるけれど、
来年も、再来年も、その先も、
何らかの形で音楽続けていくよ。

だから来年も、
岡元コウスケをよろしくお願いいたします。

急に寒くなったねー。
みんな健康にクリスマス、年末を迎えましょう!

では!

2008年12月03日

12/2 Live After

【SET LIST】
1,雲
2,さかみち
3,紫色に咲く花
4,Sunday Walking
5,ラブソングを書く時に
6,ふたりいろ

いつも来てくれる人、
ふらっと来てくれた人、
ありがとう。
ライブの回数が多くなる中で、
なかなか動員が厳しいときもちらほら。
そんな時に、
いつも来てくれる人や、
ふらっと来てくれた人には、
本当に感謝です。

最近だんだんと、
自分がやりたいことを
音楽で表現できるようになってきました。
本当に少しずつだけどね。
2,3年くらい前にも同じようなことを言っていた気がするけど、
その時からまた成長しているんだと思う。
そして、またこれから音楽を続ける中で、
凹むこともあるだろう。
でもその分だけまた、
「最近成長してきました」
と言える回数も増えるんだろう。

表現ができるようになってきたとはいえ、
まーだまーだ足りないものが沢山ある。
「ああいう風に俺もやりたいなぁ」
って思う人も沢山いる。
きっとそれはずっと続くことなんだろうな。

今日のBIGMOUTHは、良いステージになりました。
red swanp crow fish(大将)のしゃがれた声、
sakiちゃんのピアノ、
西海しげるさんのエレキギター、
そしてツッチーカムズトゥルーのパフォーマンス、
どれも良かったです。

次回は12/14(日)、Encore渋谷で歌います。
18:30から出ますので、ぜひ見に来てください。

今日は撮ってないので写真はナシ。

ではではおやすみなさい。

2008年11月28日

11/27 Live After

photo.jpg


【SET LIST】
1,あの街この街
2,ふたりいろ [new!]
3,ラブソングを書く時に
4,雲
5,Sunday Walking
6,さかみち

寒い中来てくれた人たち、本当にありがとう。
一緒に手拍子してくれてありがとう。
2曲目の「ふたりいろ」は、こないだの
友達の結婚式で歌ったばかりの曲、ライブでは初めてやったので、
[new!]としました。
結婚式の時と同様に、全員参加型でお客さんはリズム隊(つまり手拍子ね)
で一緒に演奏しました。
ほんとうにありがたやです。

僕のアンケート恒例の「オススメを教えてください」のコーナー。
今回は、「寒さ対策」を聞いてみました。
僕のオススメは、
「風呂から上がったらすぐに腹巻きをする」
です。渋いね。

お客さんからは、
・ネックウォーマー
・湯たんぽ
・ユニクロのヒートテック
などの意見がありました。

みんないろいろやってるんだね。
今年の冬は寒いらしいから、いまからいろいろグッズ集めないと!
僕は寒がりなので、、、。

あとオススメは布団乾燥機ね。
温風でやるとダニ対策とかにもなるしオススメね。
うーんなんだか主婦みたいだな。。。

吉祥寺曼荼羅さんでは、ちょっと先だけど
来年2月16日にまたライブをやることになりました。
お近くの方はぜひお越し下さい。

さてさて明日は朝から仕事。
今日お休みをいただいた分しっかり働くぜぃ。

週末は晴れるのか?晴れるといいなぁ。

ではおやすみなさい。


2008年11月12日

11/8 Live After

【SET LIST】
1,Sunday Walking
2,虹
3,手と手
4,scream one joy (intro)
5,蜜柑箱
6,さかみち

いつもやるライブは、だいたい30分。
その30分で、何かしらの起承転結ができるように、
いつもセットリストを組んでいます。
今回の場合で言えば、
「明るく終わりたい!」というのが
第一目標としてあったので、
まずラストは「さかみち」に決定。
あとは、詩の内容や曲調、その時の
気分や、会場・お客さんの雰囲気を考えて、
山と谷が出来るように曲順を考えていきます。

こうして曲順を考えるのも、音楽をやる側の
醍醐味の一つだったりします。

あれはたぶん中学生の時に見た
B'zのライブビデオ(もちVHS)「BUZZ」の中で、
印象に残っている場面があります。
ライブの模様の間にリハーサルの風景が挟まれているのですが、
リハーサルスタジオの壁には、
細長く切られた画用紙に曲名が書いてあって、
それがペタペタと貼ってあります。
メンバーはリハをやりながら、
曲の紙をいろいろ入れ替えます。
そしてある曲(たぶん"OH!GIRL")がペタリと
貼り直された次の瞬間、
画面はライブ会場に戻り、その曲が始まる、という場面です。

それを見て、「かっけぇ〜」と思ったからなのか、
僕は結構曲順を大事にしていて、
一人で練習している時も、A4サイズくらいの
ホワイトボードに曲順を書いては消し書いては消しを
しています。

「1曲目から盛り上がるかどうするか」
「ラストはどう締めるか」
「MCはいつ入れるか?曲間はつなぐか?」
そのくらいは基本で、他にも練れる所は結構あります。

今回のBIGMOUTHでは久々に、
「手と手」、「scream one joy (intro)」
をやりました。
僕なりの明るい曲で、今回やりたいと思った曲です。

対バンだったみなさんもいろんな曲をやっていました。
大渕伸輔さんの釣りの曲は、
僕も釣りをやるので共感できました。

岡本拓さんは、お友達の結婚式のために作ったという
「smile」という曲をやっていて、心が温まりました。

吉田結威,山田義孝さんの「希望とキャンディー」は
ストレートチックなのにかわいらしい感じ、
でも強さもあって、好きです。

そうそう、今度オカモト姓のアーティストを集めた
「オカモトナイト」or数が少なければ、オカダやオカムラ、
オカザキやオカベetcに範囲を広げた
「オカナイト」というイベントを、
岡本拓さんとやりたいね、なんて話していました。

ご期待クダサイ。

ではでは、おやすみなさい。

2008年11月01日

10/31 Live After

photo.jpg【SET LIST】
1,雲
2,さかみち
3,蜜柑箱
4,Sunday Walking

昨日は、新高円寺STAX FREDにて、
もぐらさん主催のイベントで歌ってきました。
もぐらさんとは、下北沢BIGMOUTHで出会いました。
僕がライブの時に、もぐらさんは対バンの人を見にきていたのですが、
僕のライブが終わると声をかけてくれて、開口一番、
「僕が主催するイベントに出てくれませんか?」
と言ってくれたのです。

イベントには、もぐらさんは勿論、もぐらさんと出会った時に対バンだっ
た五十嵐おサムさんも出演しました。

収穫祭〜harvest〜

というイベント名だったのですが、
もぐらさんは毎年この日に、それまでの一年で新たに出会った気にいった
アーティストを集めて、つまり「収穫」してライブを行っているそうで
す。
イベントに呼ばれるのはハッピーなこと。理由を聞いてまたハッピーにな
りました。

でもまだまだ課題は沢山。
やはり地道な練習が大切だと思い知らされた夜でもありました。


話は変わって、
今日は高校時代から続けているバンド、tiny passionのレコーディ
ングでした。
久々の音源作り。今回もセルフレコーディングなので、レコーディング機
材をスタジオに持ち込み録音です。

さてさて、帰ったら練習だ。

2008年10月06日

10/3 Live after

photo.jpg【SETLIST】
1,虹
2,雲
3,さかみち
4,ラブソングを書く時に
5,密柑箱
6,Sunday Walking [new]

「新曲が一番良かった」
と言われるのは、とても嬉しいことで、
それは、最新の自分が褒められたことであり、
表現者にとって、次の作品への何よりの燃料になります。
自分が進んでいるすぐ先の航路にトーチを灯してもらったような、
そんな気持ちになります。

この日は風邪をひいていて、
生まれて初めて1000円クラスのユンケルを飲みました。
効果はてきめん、ああいうのほんとに効くものなんですね。
さすがです、タモリさん。

でもさすがに疲れたようで、
帰宅後は泥のように眠りやっと起きた昼過ぎ、
カーテンの向こうに広がる空がとても綺麗で、
思わず写真を撮りました。

次回ライブは、
10/31(金) 新高円寺STAX FRED
です。
金曜の夜、是非見にきてください。

ではではまた!

2008年09月09日

9/7 Live after

【SET LIST】
1.明日はれる
2.雲
3.虹
4.明日はどっちだ
5.ラブソングを書く時に
6.1009号室

雨のなか来てくれたみなさん、
ありがとうございました!
この日は新曲をやりました(5曲目)。
ライブ前日に急ぎで作ったのに、
なかなか良い出来です。
こないだ買ったギタレレでやったら、
イイ感じでしたー。

明日から夏休みだー!
東京はなんだか風が秋の色に変わりつつあるね。
明日から自分沖縄行ってきます!
向こうは夏の匂いまだするかなあ。

沖縄初上陸、楽しみです!

2008年08月12日

8/4&8/8 Live after

photo.jpg【SET LIST】

8/4(月)
@下北沢BIGMOUTH
1,雲
2,さかみち
3,紫色に咲く花
4,密柑箱
5,深夜の散歩道
6,虹

8/8(金)
@Encore渋谷
1,虹
2,雲
3,さかみち
4,紫色に咲く花
5,深夜の散歩道
6,1009号室

またもや更新していなかったので、
初の2回分同時のLive after。

月曜、金曜とライブだったので、
曲目はほとんど変えずにやりました。
でも久々に「1009号室」を歌いました。

明るい曲は、自分自身も元気になれるから良いです。
でも、暗い曲にも魅力はもちろんあります。

明るい曲
暗い曲
どちらでもない曲

感情や風景の数だけ
曲は生まれます。

そろそろ新曲を披露したい今日この頃です。

あ、写真は下北沢BIGMOUTHです。

2008年07月29日

7/10 Live After

【SET LIST】
1,深夜の散歩道
2,曇
3,虹
4,蜜柑箱
5,胸の灯
6,さかみち

いやはや、
またまた久々になってしまった更新。
7/10のLive Afterを月末近くに書くなんて。

というのも、
10日のライブ後はかなりメタメタな日々だったわけで…。

ライブ翌日は、噂のiPhoneの発売日。
「絶対に欲しい!」
とまでは思ってなかったんだけど、
なんと仕事場の後輩から整理券をもらえるという幸運があり、
奇跡的に発売日にゲット。

しかし同じ日、つまり11日は
夜に親不知の抜歯を予定していて、
iPhoneをいじる間もなく歯医者へ。

工事現場のような抜歯
〔いや、あれはオペと言ってもよいと思う〕
を終えて、
この後来るであろう発熱と戦うべく
、ウイダーインゼリー等の液体食を大量買いしさっさと帰宅。

今回抜いたのは右下。
下のほうが熱がでるらしい。
それは既に抜いていた上下一本ずつでも証明済みだった。

口腔外科の先生の腕か、
事前の心構えがよかったのか、
痛みは想定内だった。

しかし、ここからの1週間が予想外だった。

まず12日土曜、
買ったばかりのiPhoneが早速壊れる。
ただでさえ反応が悪いタッチパネルが
言うことをきかなくなった。
午前中にソフトバンクショップへ行くも、

「アイホンに関してはすべてコールセンター対応になります」

とのこと。

コールセンターはパンクしていて、
やっと繋がったのは1時間後、それまでずーっとTelつなぎっ
ぱなし。
そしてオペレーターの回答、

「その不具合ならショップへ行ってください」

… … 怒

そんなこんなでその後も振り回され〔説明が面倒な程だっので内容は
割愛〕、
結局無事アイホンが復活したのはその日の夜10時だった。

休み明け、14日日月曜日、
夕方から熱っぽくなる。
なんとか定時まで働き帰宅。
帰宅後すぐに発熱。

火曜日、熱が下がらず仕事を休む。
水曜日、まだ下がらない、休む。
木曜日、熱の原因が歯以外にありそうだと感じ、内科へ。

抜歯後の傷口から菌が侵入、
扁桃腺が炎症を起こしていることが判明。
その夜、熱が40度を超える。

40度の世界はまさにFever。
頭の中をずっと打楽器が鳴っていた。
しばらくして、メロディが溢れるように
流れ出したが、メモをとる元気もなく、流れていった。

そんな状態が金曜日も続き、
土曜日にやっと熱が下がった。

その週末は3連休だった。
僕は7連休もしてしまった。
そのほとんどを寝ていた、
というか
唸ってた……。

そして先週は、回復した体、
仕事や音楽、身の回りを現状復帰させるので精一杯だった。

そんなこんなでやっと出来たblogの更新。
最近やっとiPhoneにも慣れてきた。

もう来週の月曜はライブじゃん。
その週の金曜もライブじゃん。

さて練習練習。

でもblogの更新ももっとサクサクやらんとねぇ。

あ、
復活後、また体力をつけようと朝のランニングを再開。
セルフ復活祝いでランニングシューズも新調。
しかし再開も束の間、
朝はもう6:30くらいから太陽がぎらぎらしてとてもじゃな
いけど走れない。
こりゃあ夜ランニングに変更かなあ。

てか今日の日記、
全然Live Afterになってねーー笑。

2008年07月04日

6/29 Live After

Image239.jpg【SET LIST】
1,あの街この街
2,雲
3,さかみち
4,胸の灯
5,虹
6,楽しいってこと

この日のライブの3〜6曲目は
バンドスタイルでやりました。
久々のスターパインズ、
久々のバンドスタイル、

楽しかったです。

同じ曲でも、
アコースティックでやるのと、
バンドでやるのとで、
全然違った曲になります。

今回は、ドラム、ベース、
僕はアコギという編成だったけど、
いろんな楽器を入れて
セッションみたいにやれたらいいなと思っています。

一人でも、大勢でも
楽しくなる音楽がやりたいです。
それは演るほうも見るほうもってことです


ところで、
今日は飛行機に乗って
「あの街この街」の
「あの街」に来ています。
「この街」でライブをやって、
「あの街」へ行く。
どこかの街に行く度に、
いろんな街を歩いてみたいと思います。
同じ国でも何となく、
街によって空気が違う感じがするからです。


次回ライブは
10日の下北沢BIGMOUTHです。

2008年06月05日

6/5 Live After

Image226.jpg【SET LIST】
1,友だち
2,さかみち
3,蜜柑箱
4,タイセツワーズ
5,虹
6,楽しいってこと

三週連続ライブのラストだった今日は、
月一で出演している下北沢BIGMOUTHで歌ってきました。

曲目は、一週目のしっとり感と、
二週目のノリノリ感を混ぜたような感じにしました。

最近は、ラストに明るい曲をよく歌っています。
そのほうが、気持ちが良いから。
テンポとかではなく、
マインドとして、プラスの方向に行く曲で終わるようにしています。

対バンの方々はみなさんキャラが立っていて、
でも外の雨のせいか、
全体として落ち着いた雰囲気の夜になりました。

トリで歌われた空人(From ok)さんの歌詞が、
ポジティブなものが多くてとても好きでした。

外はまだジメジメしています。
明日は晴れるのかなぁ。

雨の中、平日の木曜日にも関わらず
ライブに来て下さった方、
ありがとうございました。

2008年06月03日

5/29 Live After

Image223.jpg【SET LIST】
1,虹
2,いまここにいること
3,友だち
4,雲
5,さかみち
6,楽しいってこと

アンコール渋谷の一周年企画イベントで歌ってきました。
大人のブルースを奏でるミュージシャン、
小林哲也さん主催のイベントでした。
優しくハッピーな雰囲気の哲也さん主催だからか、
対バンの方々も優しい雰囲気の方ばかりでした。

3週連続ライブの2週目だったこの日は、
明るめの曲構成にしました。

1週目の吉祥寺曼陀羅ではしっとり歌ったので、
今回は明るく賑やかな雰囲気にしました。

2曲目の
「いまここにいること」
は、友達の結婚式で歌った曲です。
北海道出身の新郎と
北関東出身の新婦だったのですが、
そのことを歌詞に入れたら
賑やかな良い詩ができました。

今回のライブは映像撮影をしたので、
そのうちHPにUPされると思います。

楽しみにしていてください!

気付けば明後日はもう次のライブ、
下北沢BIGMOUTHです。

2008年05月24日

5/21 Live After

Image216.jpg【SET LIST】
1,scream one joy(intro)
2,手と手
3,雲
4,蜜柑箱
5,タイセツワーズ

平日中盤の水曜日。
来て下さった方ありがとうございました!

この日はしっとりめのセットでした。
曲も少し短く5曲にしました。

初めての曼陀羅。
曼陀羅は、吉祥寺エリアで活動するミュージシャンにとっては、
まぁジャンルにもよるけど、
「曼陀羅には一度は出たいよね」
と思う老舗のハコです。

スターパインズカフェに比べればキャパも小さいけど、
音に対する姿勢には、
さすが同じ系列、というか曼陀羅が系列ではぶっちぎりの長男だから当たり前だけどこだわりがあって、
リハ、そしてライブ後もステージでの音についての相談に乗ってくださいました。


この日は関西VS関東の弾き語り対決というイベントでした。

関西から来たのは、
風月さん、
森重龍さん、
KEIJYUNさん、

関東組は、
キナコさん、
歌川雄大さん
そして自分でした。

東西対決だったのですが、
キナコさんも神戸出身で
1年前まで地元にいたらしく、
関西弁が多数飛び交うライブになりました。

トリでしたが特にそれは気にせず、
いつもどおり、というかむしろいつもよりゆったり歌えました。
たぶんそういう曲を選んでいたからだと思います。

思えば曼陀羅、Encore渋谷、そして下北沢BIGMOUTHと
3週連続ライブが続きます。
なので、いろんな色をライブ毎に出して行きたいと思い、
今回はしっとりにしました。
さてさて来週木曜のEncoreではどんなセットにするか、
いま思案中です。

前売900円、当日でも1400円です。
仕事帰り、渋谷にフラッと遊びに来て下さい。


最後に、
写真はリハ後に撮った曼陀羅店頭に出る出演者の看板。
昼間だったので反射して僕の姿が写っちゃってます…。

2008年05月06日

5/5 Live After

【SET LIST】
1,Long Life&Happiness
2,虹
3,雲[New!]
4,My Revolution
5,蜜柑箱
6,さかみち


GW後半の真ん中辺りである子供の日。
ライブに来て下さった方、
ありがとう。

子供の日にちなんで、
1曲目の前に
「こいのぼり」
を口笛で吹いて登場したのですが、
口笛がカスカスな感じで
あれはビミョーだったなぁ。
来年までにはマスターします。

というのも、
前回のライブに続き
今回も、渡辺美里さんの
カバーをやったのですが、
その時の間奏でも口笛を
ふくんですけど、
それはしっかり鳴っていたので、
「曲のキーや音階によって
口笛がうまく吹けたり
吹けなかったりするのか?」

という疑問がわいたのであります。



多分関係ないですね。


ところで、
昨日は新曲

「雲」

を初披露しました。

ベースラインをしっかり出した
アルペジオの曲です。
なかなか好評でした。

「3曲目良かったよ!」

と、最新の曲が気に入ってもらえるのは、
特別の嬉しさがあります。

少しだけ、成長できたのかな、
と思いますが、
だがしかーし、
まだまだ表現できていないことが
たんまりあります。

修業あるのみです。


21日には吉祥寺曼陀羅、
29日にはアンコール渋谷で
ライブです。

曼陀羅は関東、関西からセレクトされた
アコースティックのアーティストが出ます。

アンコールでは
お店の一周年記念企画に出ます。
チケット代は当日1400円、
前売だとなんと900円です。

これは、アンコールが
「その程度のハコ」
という意味ではなく、
オーナーさんのこのイベントに
対する期待の高さ、
愛着によってのものです。

味のある歌い手さんたちが出演します。


どちらもお時間あったらゼヒ。

2008年04月27日

4/26 Live After

Image195.jpg【SET LIST】
1,scream one joy(intro)
2,虹
3,My Revolution
4,蜜柑箱
5,花 〜すべての人の心に花を〜


イベント「TOKYO SHOW CASE vol.6」で歌ってきました。
来て下さった方、ありがとうございました!
このイベント、今回で休止になってしまいます。
昨日会場に到着してから告げられました。
とても勉強になり、
歌いやすい環境が無くなるのは残念です。
主催の山根さん、
スタッフの皆さん、
おつかれさまでした!
とはいえ、あくまで休止ということで、
また形を変えて何かしらイベントをやるとのこと。
山根さんのエネルギーはすごいです。


さて、ライブでは予告どおりカバーをやりました。

渡辺美里
「My Revolution」

喜納昌吉&チャンプルーズ
「花 〜全ての人の心に花を〜」

の2曲をやりました。

いい曲はいいです。
歌いがいがあり、
良い緊張感があり、
でも安心感もあり。
自分の曲作りの面でも勉強になる。

いま新曲を書いているので、
次回、その次あたりで披露できればと思います。


終わりに今日の写真ですが、
「山根さん、またイベント呼ばれるの待ってます。それまでパワー貯めてます」
って意味をこめて。

……というかモスバーガーに行ったらかわいい写真があったので撮っちゃいました。

2008年04月06日

4/4 Live After

【SET LIST】
1,虹
2,光あれ
3,情熱の香り
4,蜜柑箱
5,ヘッドライト・テールライト
6,Thank you for coming(Yeah!)

連続投稿の「Live After」。
先週金曜日は、下北沢BIGMOUTHでの月一ライブでした。
この日は久々に尊敬するアジアサンライズさんと対バンでした。先日会った時、「いろんな奴と対バンしたほうがええねん」と言っていた大樹さん。
たしかにそうだと思うけど、でもやっぱりまた対バンでやれて良かったです。
またこの日は、前々からご一緒したかった山口晶さんも対バンで、このBIGMOUTHのツートップとも言えるお二方に加え、青春の匂いたっぷりの五十嵐おサムさん、甲府から来たピアノ弾き語りのチャンティさんと、盛り沢山な対バンでした。
この日も、前回のライブに続き、中島みゆきさんの「ヘッドライト・テールライト」をカバーしました。
また、最後の曲ではお客さんと一緒に歌いました。一緒に「イェーイ!」って言ってくれてありがとう。
声を出すのは楽しいことで、みんなでやったらまた楽しい。
もっと明るい曲、もっと暗い曲も歌いたい。
表現したいことに表現できることを追いつかせたい。
そうしたら、もっと自分の心、聞く人の心に近付けるライブができるはず。
そう思った。

3/29 Live After

【SET LIST】
[1巡目]
1,虹
2,手と手
3,光あれ(黒と白のラブソング)

[2巡目]
4,蜜柑箱
5,愛燦燦
6,ヘッドライト・テールライト

この日はバンド「ザ・ゴリアカラス」のフロントマンであるST太田氏主催のアコースティックイベント、「OJ」に参加しました。
会場は西東京市にある文化施設、コール田無。
最低限の照明、アンプなし、生歌と生ギターで演奏するスタイルのイベントでした。
この日はST太田くん、学生時代からの友人の斉藤繁晴くん、僕の3組が出演しました。
1組3曲ずつ歌い、それを2巡するという、初めて経験するやり方でした。
2巡目では、美空ひばりさんの「愛燦燦」と、中島みゆきさんの「ヘッドライト・テールライト」をカバーしました。2曲とも人間の底にある決して失くならない光みたいなのを歌った歌だと思います。
歌うと力が湧いてくる、でも歌うのにパワーが要る曲です。
久々のカバーでしたが、やって良かったです。

2008年03月27日

3/22 Live After

Image184.jpg【SET LIST】
1,情熱の香り
2,虹
3,紫色に咲く花
4,手と手
5,いつまで経ったって僕らはありのままの自分を捨てられない【new!】


この日のライブで、初の試みをしました。

それは、

曲の演奏中にその場で浮かんだ言葉を詩にして歌う、

つまり即興です。

それが5曲目の

「いつまで経ったって…」

です。


音楽では、

即興曲 とか
ジャムセッション

とかがあります。

ラップでは、
1対1のバトル形式でその場で浮かんだフレーズで
相手を罵って勝ち上がっていくなんてスタイルもあります。

音楽以外でも、

ライブペイント や
書道家がその場で浮かんだ言葉を書にする

なんてこともあります。

当然のことなんだけど、
「ライブ」といえどもアーティストは事前にしっかり準備をしてきます。
それはそれで大切なこと、当たり前です。

なんだけど、
僕がやっている引き語りスタイルでも、
ライブ中のまさにその瞬間の感情を、
歌の中に封じ込められないものかな、
そんなことを思いました。

そして生まれた
「いつまで経ったって…」は、
曲の構成はあらかじめ決めておき、
長いタイトルはそのまま歌詞として歌い(Aのメロディ)、
それ以外の箇所(Bのメロディ)はその場で浮かんだことを歌う、
という方法でやってみた曲。

実験的だけれど、やってみて、
これがなかなかよかったです。

いろんな意味に取れる表題の歌詞から歌い進めていって、
一瞬で感じて繋いだ言葉が、
ポジティブな曲として結末を迎え歌い終わりました。

次回歌う時もそうなると良いと思います。

だからって訳じゃないけど、
毎日目にしているはずのものが
なんとなく目についたので、
撮りました。

上へ上へ上がりたいデスナァ〜。

次回ライブは
29日にコール田無にて
4月4日に下北沢BIGMOUTHにて
です。

現在新曲作りに向け勉強中のコウスケでした。

ではでは。

2008年03月02日

2/23 Live After

【SET LIST】
1,Long Life&Happiness
2,虹
3,蜜柑箱
4,光あれ(黒と白のラブソング)
5,さかみち

またまた遅ればせながらのLive After。
「遅れちゃうならUPしなきゃいいのに」とツッコミを受けそうですが、
セットリストの記録って意味でも続けたいと思っております、
でもどうなるかわかりません。なんせこの更新ペースですから。。。

2回目の出演となる池袋3でしたが、良い経験になります。
「井の中の…」を本当に感じます。
このイベントだけじゃなく、いろんなイベントに出てみたいです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。