2008年02月12日

2/3 Live After

【SET LIST】
1,scream one joy
2,Long Life&Happiness
3,さかみち
4,蜜柑箱
5,光あれ(黒と白のラブソング)
6,虹

遅ればせながらのLive After。
この日の東京は雪でした。雪の日にライブに来てくれたお客様は、神様です本当に。
ありがとう。
外は寒かったけど、アップテンポな暖かい感じの曲を混ぜたセットにしました。
来てくれたお客様の反応も良くて、ナイスな曲セレクトだったんだと思いました。

2008年01月24日

1/23 Live After

Image168.jpg【SET LIST】
1,虹
2,明日はれる
3,さかみち
4,蜜柑箱
5,胸の灯
6,あの街この街

今日は池袋3 -tri- というハコで、イベント「TOKYO SHOW CASE vol.3」に出演しました。
お客さんはもちろん、出演者、スタッフの方もすごく温かくて、初めてのハコ、初めて出るイベントだったけど歌いやすかったです。
子供のころはよく遊んでいた土地なので、池袋でライブをやりたいなと思っていました。小林哲也さんから生まれたご縁で、ThePBJ、KAORU、F+、神川圭司さんという多様なアーティストと共演できました。主催の山根さんありがとう。
池袋には社会人時代の会社のオフィスがあって、今日は当時の先輩や後輩も来てくれました。
池袋、久々に行ったけど、イイネ。来月2月23日にもまた同じ場所で同じイベントに出ることになりました。ライブハウスのイベントなのに、入退場自由なのがこのイベントの良い所です。来月は昼間から夜まで開催するらしく、まだ僕の出演時間は決まっていませんが、イベント見たり見なかったりしながら池袋の街を探検するのも面白いと思います。僕は今日は時間がなかったけど、次回は時間作って「屯ちん」のラーメンを久々に食べたいと思います。

2008年01月10日

1/10 Live After

Image164.jpg【SET LIST】
1.明日はれる
2.あの街この街
3.理想郷
4.蜜柑箱
5.さかみち
6.虹

2008年最初のライブでしたー。1月も10日になればもう新年ボケも抜けているかと思ってたけど、バッチリ抜けてませんでした。とはいえ、そのボケ具合が良い方向に働き歌に集中できたステージになったと思います。ミュージシャンにとっては格別の喜びである「自然発生的な手拍子」もあり、良い夜でした。
今年はどんな一年になるのでしょう。僕は何歩歩を進めることができるでしょうか。
行き着く先はトンネルでしょうか、僕が進む先に光は射しているでしょうか。どこかの駅で一休みしたりするでしょうか。
僕という名の電車は、レールを継ぎ足し継ぎ足ししながら走っています。そうあり続けられたら良いと思いながら走っています。
さてさて次は23日、「岡元宏輔号」は池袋に到着予定です。池袋triでのライブ、水曜日ですがお近くの方是非来て下さい。

2007年12月30日

12/29 Live After

Image155.jpg今日(12/29)は下北沢BIGMOUTHで今年最後のライブでした。今日は電車の接続が良かったので、初めて井の頭線周りで帰っています。
毎年年末になると、BIGMOUTHではイベントが行われます。今日僕が出たのは、「Free Style Free Area『自由地区』」という、普段BIGMOUTHにレギュラー出演している男のアーティストを何組も集めたイベントでした。今年は15組くらいが出演しました。
同じギターと声を使った表現なのに、どうしてあんなに一人一人違うキャラクターが出るんだろう、といつも思います。BIGMOUTHの懐の深さを感じます。
さてさて今年のライブもこれで終わり!歌いおさめたかと思いきや、明日は朝からスタジオです…。
来年はもっと色々な場所でライブしたいなぁ。もういくつかライブの予定が入っているので、年始からダッシュします!
みなさん良いお年を!!
I wish you a happy happy new year!!

2007年09月16日

9/13 Live After

【SET LIST】
1,虹
2,さかみち
3,蜜柑箱
4,胸の灯
5,楽しいってこと
6,1009号室

なんか間違えてさっき書いたはずのこの記事を、
この前の「九州にむけたiPod…」という記事で
上書きしてしまったっぽいよ。。
さすがブログ不精の俺ですな。。。

てなわけで改めて、
初めてだった赤坂でのライブ。
来てくださった方々、本当にありがとう。
いつもいつも思うけど、見に来てくれる人がいるからこそ、
初めての場所でもいつもどおり出来ます。
まぁ逆に、お客さんがいるからプレッシャーがかかることも
勿論あるけど、そんな生の関係性が好きなんです。
そんなビビリな自分が、ちっぽけだけどかわいらしいと思っちまうんです。←自分で言うなってね。

GRAFFITIは音的には歌いやすいハコでした。
マイクにもこだわっていて、ハコの鳴りも好きだったし、
何よりお店の方の雰囲気が好きでした。アットホームな感じで。
普段赤坂にわざわざ行く機会なんて、ない人の方が多いと思うけど、
僕がライブをやるときは来てみてください。
意外と(失礼かな?)楽しそうな街でした。
俺が知らなかっただけなのかな。

明日からは九州(北部)旅行です。台風がちょい心配だけど、
多分大丈夫でしょう。なんだか最近めっきり晴れ男なんです。
というか、雨でもまあいいかって思ってる。
雨なら雨で雨を楽しめばよいから。

九州の模様はフォトログ形式でちょいちょいUPする予定です。
もし携帯で僕のブログを見てくれている人がいたら、
ぜひ画像込みで見てやってちゃぶだい。コメント短い可能性大だから。

みなさんも連休楽しく過ごしましょー。

2007年09月04日

9/3 Live After

【SETLIST】
1,scream one joy(intro)
2,明日はれる
3,さかみち
4,胸の灯
5,深夜の散歩道
6,虹

いつもビッグマウスでは椅子に座ってギターを抱えて歌うのですが、昨日は立って歌いました。たぶんビッグマウスでは初めてだと思います。
やっぱ良いですね!自分には立って歌うのが似合うのかなと思いました。でも、座って歌う良さもあるのも事実。どちらもマスターしたい、それが正直な気持ちです。
定期的にライブをしていて、いろんな人からいろんなアドバイスをいただきます。泣きそうになるくらい嬉しい言葉や、逆に泣きそうになるくらい厳しい言葉もあります。
そんな中ステージで定期的に歌っていて思うのは、

「俺は俺以上でも俺以下でもない」


ってことです。何を言われても、俺は俺でしかない。だから、今の自分に出来る精一杯をやろうと思います。そうやって自分に話し掛けてステージに立つと、少しは良いライブが出来ます。

来週木曜は初めて赤坂グラフィティで歌います。19時から出演するので、平日休みの方や都心にお勤めで定時あがりできそうな方、是非いらしてください!

2007年08月28日

8/14 Live After [遅ればせながら]

【SET LIST】
1,明日はれる
2,さかみち
3,深夜の散歩道
4,虹

また久々の更新。
8/14のライブは、友人のバンド、ゴリアカラス主催のイベント、"カラッスル5"への出演だった。
イベント内の「夏男No.1決定戦」という企画に参加した。
真夏の日差しの中、わざと自転車でライブハウスへ向かい、夏男になるべくちょっとした努力をしてみたのだが、、夏男には残念ながらなれませんでした。
4曲といういつもよりは短い曲数でしたが、新曲「深夜の散歩道」も披露できて満足。
そして初めて僕のライブを観た人が、その新曲を好きだと言ってくれて、大満足。
歌に込めたもの、歌の世界が、聴いてくれた誰かに少しでも伝わったのなら、
伝わったことを僕が感じられたら、
それだけでもうご飯3杯は食べれちゃうくらい、嬉しい。

自分の気持ちを歌うのは、正直怖いけど、その分楽しさも格別なんです。

2007年08月05日

8/4 Live after

【SET LIST】
1,友だち
2,楽しいってこと
3,緑光ル風ト
4,粘土細工
5,1009号室
6,虹

昨日のライブは、どうしても「夏」をテーマにやりたかったんです。
昨日は東京が梅雨明けして初の週末、つまり東京の本当の夏の始まりの日と言っても良いような日でした。
その日に、しかも1番手で歌ったのです。「あぁ、だからこんなに『夏っぽくしたい』って思ってるんだ俺」って、ライブ前にふと思いました。
落ち着いた感じの曲が多い最近の岡元ですが、昨日は半ば原点回帰って感じで歌いました。曲目も、結果的にだけど最近の曲とそうでない曲を半々くらいになりました。というのも、最近の曲だけじゃ「夏!」って雰囲気を出し切れなさそうだったからなんですけどねー。
なんだかよく分からないけれど、最近グングンと明るい曲への欲望が増していってます。昨日は新曲「虹」を初披露したのですが、なかなか良かったです。これから沢山歌って育てていきたいです。
来週はスターパインズでイベントに出演します。「夏男決定戦」に参戦するので、どうにか勝てるように今から海に行って焼いてきます!!

2007年07月14日

7/13 Live After

【SET LIST】
1,1009号室
2,さかみち
3,in a little darkness
4,蜜柑箱
5,手と手
6,楽しいってこと


いやはや、またまた久々の更新。
今夜はヒジョーに素晴らしい夜でした。何より対バンが素晴らしかった。
アキコちゃん、タナコウさん、mikeさん、そしてDANさん。なんだか本当にバトンリレーをしている雰囲気で、すごい気持ち良かったです。対バンていうのはこういうもんだ、って感じがしました。
「Live」とはうまいこと言ったもので、一夜のライブで出来る空気というか雰囲気というのは、その日その場所でしか味わえないものです。
生身のその人が現れる、それがライブです。同じ曲でもやる時や場所によって全く違う表情を見せる、それがライブです。だからこそ、ライブは面白い。だから続けています。
その、いわゆる「ライブ感」てやつを感じて欲しくて、僕たちミュージシャンは演奏しています。
岡元宏輔のLiveはこれからも続いていきます。皆さんライブに来てみてください。良い意味で生臭い、「生きているさま」が見えると思います。
今日のライブみたいに、これからも僕は歌に魂を刻んでいきます。誰か一人でも聞いてくれる人がいる限り、歌います。それが僕の証し、「Live」だと思うから、歌います。

今はライブ後で少しタガが外れていて、こんなくさーいこと言っていますが、でもこれが本当の気持ち。
きっと終わりのない、果てない階段を、登っているんだと思います。ミュージシャンだけじゃない、どんな立場の人でもみんながそれぞれの階段を少しずつ登っているみたいに、僕も登っていきます。

いろいろとゴタクを並べたけど、結論今日は気持ち良い夜でした。
8/4来れる方はビッグマウスで、8/13来れる方はスターパインズカフェで会いましょう!!

2007年06月11日

6/10 Live after

【SET LIST】

1.Long Life&Happness
2.scream one joy(intro)
3.紫色に咲く花
4.in a little darkness
5.さかみち
6.蜜柑箱


ライブにお越しくださった皆さん、ありがとうございました!
今日は(もう昨日だけど)とても気持ち良く歌うことができました。そのポイントは、


パワーを貯めること


というのも、ライブ前日と当日、リハーサルをやるまで、歌わないようにしていたのです。
スタジオで練習をする時、初めに歌ったテイクが実は一番うまく歌えたりすることがあって、「なぜなんだろう?」と思っていました。
人間てのはわがままな奴で、その日初めて歌う一曲目が新鮮だったり、逆に何度も同じ歌を歌っていると飽きてきちゃったり、いい加減に歌っちゃったりします。
でも、何度も何度も歌っている曲でも、その日一発目に歌う時は妙に新鮮に感じたり、少し余裕があってアレンジを加えたりすると、その曲のまた新しい一面が見えたりします。
そんな理由で、昨日今日我慢して貯めた「歌いたい!」という欲求を、今夜のライブでは発散、というかパワーを込めて、しかもやりたい表現が少しできました。
リハーサルで細かい調整をBIGMOUTHのイサさんにしていただいて、そのおかげでより一段と良いステージが出来ました。
いつもいつもお世話になりっぱなしのBIGMOUTH。意外と引っ込み思案で意外と絡みづらい僕をちゃんと包み込んでくれるBIGMOUTH。
そんなBIGMOUTHにあって、僕が敬愛するスタッフのミッチーさんが、今日をもってBIGMOUTHを卒業されるそうです。
僕がBIGMOUTHに行く楽しみの一つは、ミッチーさんと会うことでしたマジで。それが次回からはありません。正直困ります。
ミッチーさんとは音楽の話は実はこれっぽっちもしてなくて、いっつも「最近のアナウンサー事情(ミッチーさんの好みにより、いつも滝クリが軸で話が進む)」や、「S論M論」なんかで盛り上がります。
なんのこっちゃって感じだけど、本当に俺の「良い兄貴」であり(勝手に思ってます)、音楽話はしてないのに、なぜか力をいただけます。
今夜、テキーラを煽っていたミッチーさんが別れ際に、「今日からが始まりだ!」と言ってくれました。
ミッチーさんありがとう。一先ず呑みに行きましょう。


様々なご縁があって、僕は今日も明日も明後日も歌っていきます。
次回はマンヲジシテの吉祥寺スターパインズカフェでのライブです。デモCDも販売しますので、皆さん是非来て下さい。

ではでは。

2007年05月24日

5/18 Live after

【SET LIST】

1,Long Life&Happiness
2,さかみち
3,粘土細工
4,in a little darkness
5,胸の灯
6,楽しいってこと


18日のライブに来てくださった方、ありがとうございました!今回はぶちゃーけ僕のお客さんは少なかったですが、一人でも足を運んでくれる限り、僕は歌わせていただきやす。

今回はというか今回も個性的な対バンの方々と共演できました。なかでもトリだった佐藤沙恵さんのテルミンは最高でした。テルミンは演奏してる見た目も不思議だし、音も不思議だし、引き込まれます。ビッグマウスの深さを感じましたねー。
テルミンはロシア生まれって知ってましたか?あ、テルミン自体知らない人のほうが多いのかな?佐藤沙恵さんは渋谷のカルチャースクールでテルミンの先生もしてるそうです。

ビッグマウスにまだ来たことがない方、是非一度来てみてください。爆音だけがロックじゃない、ギターだけが弾き語りじゃない、色んな音楽を感じられますきっと。

毎度のことですが、今回もライブを通して沢山の目に見えないヒントみたいなものをもらいました。
毎回毎回それを確実に糧にできてる訳じゃないけど、少しずつでもモグモグしていけたらなと思います。

次回ライブは6月10日の日曜日、場所は同じく下北沢BIGMOUTHです。近しい人を誘って是非聴きに来て下さい!

2007年05月01日

4/28 Live after -Usagi-

usagi.jpg【SET LIST】

1,scream one joy(intro)
2,あかし
3,Long Life&Happiness
4,さかみち
5,蜜柑箱
6,粘土細工


ライブに来てくださったみなさま、ありがとうございました!
この日は全体のお客さんの数が多くて、BIGMOUTHはかなり熱気に包まれました。でも優しい雰囲気のお客さんばかりで、「熱があるのにほんわか」というとても良い空気が流れていたように思います。
そのおかげで、自分のステージもなかなか良かったように思いました。今回は新曲もあってけっこう緊張していました。なのでとにかく「リラックス、そして笑おう!」と思ってライブに入りました。
3曲目が終わって本来はMCする所じゃないのに、MCしちゃいました。とってもノリノリのお客さんが一人いて、触れずにはいられなかったのです。
その女の子はまだ小さな赤ちゃんで、でも会場にいる誰よりも音楽に乗って体をフリフリ動かしていました。
赤ちゃんは大きな音にびっくりしちゃったり、音楽に対する反応も素直だから、「フキゲンになられたら凹むなあ」と思ってたのですが、最後の曲までしっかりノってくれてました。か〜な〜り嬉しかったです。
ライブ後はご両親と、僕の友達と一緒に、オコサマトークでかなり盛り上がりました。友達はもうすぐパパになるので、生まれた時の話や、名前の付け方などの話題でめちゃ楽しかったです。当の赤ちゃんは疲れて眠ってしまってましたが。
「またいつか会おうねー!」と赤ちゃんとご両親と握手をしてお別れしました。
「こんなことが続いていったらいいな」と単純に思いました。

画像は僕の今回のライブのヒロインだった赤ちゃんの名前にちなんだものです。かなりかわいい名前ですよね。ちなみに平仮名登録だそうです。ライブ後はまさにこんな感じでお母さんの胸でスヤスヤしてました♪

2007年04月03日

4/2 Live After

Image060.jpg【SET LIST】

1,scream one joy(intro)
2,さかみち
3,蜜柑箱
4,紫色に咲く花
5,シンプル
6,1009号室
7,Long Life&Happiness

ライブに来てくださったお客様、本当にありがとうございました!!
年度始め、しかも小雨が降る中足を運んでいただき、本当に力になります。ステージから知っている人の顔が見えるだけで、ホッとするし、パワーをもらえるんですマジで。
『良かったよ!』と声をかけてもらえて、「あぁ、俺はまだ歌を歌ってて良いんだ」とか「あぁ、もっとこの人に元気になってもらいたい」って思うんです。
今日は約一年半ぶりの「スタパ」出演。緊張しました。あっという間にライブが終わってました。
『良かった』とお客様に言ってもらえて、それは正直に本当に嬉しいです。
でも毎度のことながら、ライブ後は反省します。『もっとやれたはず!』って思うから。
この気持ちがなかったら、ライブは続けて行けないと思います。
お客様と音で会話してライブは進んでいく。もっともっと、会話をしたい。もっともっと、キャッチボールができたらいい。
これからも定期的にライブの予定があります。今日やった吉祥寺Star Pine's Cafeでも、6月25日(月)にまたやることが決まりました!
ライブは『Live』って言うくらいで、本当に生き物です。その日その時の歌の姿はその場でしか体感できません。
生き物がみんなそうであるように、岡元宏輔の歌もどんどん変化を遂げています。
これからも歌を使って気持ちを表現していきます。
もしライブの予定とお時間が合う時があったら、見に来てください。

今日もたくさんパワーをもらった一日でした。

2007年03月14日

3.10Live after

【SET LIST】

1,scream one joy(intro)
2,さかみち
3,紫色に咲く花
4,蜜柑箱
5,シンプル


本当に一段ずつ階段を登っている感覚です。
いきなり演奏がめちゃめちゃうまくなるなんてことはないし、いきなりありえないくらい盛り上げ上手になるなんてこともない。
でもライブを重ねる度に、ひとつずつ良くなって、自分のやりたい表現ができている気がします。
まだまだまーだ、ダメダメな所も沢山あるし、それがなくなったら、それはつまり人生が終わる時で、「もっと良くなりたい」という欲は尽きないと思います。
井上陽水さんの「限りない欲望」は、リアリスティックで少し怖いくらいの曲だけど、大納得なわけで。
成長したいという欲求、希望が、僕らの足を前に進めているんだと考えると、その欲に素直に、誠実にありたいと考えます。
でも人間ってのは不思議なもんで、こんなに単純で理路整然としたロジックを頭では理解しているのに、なかなかそのとおりに出来なかったり、またそのとおりに出来ない人を見て「人間らしいなぁ」と感じたりします。
俺はいま自分の走る道に一つずつハードルを置いています。そのハードルをだんだん高くしていって、「気が付いたらハードル走から走り高飛びになってた」なーんてなったらいいな、と考えています。
次は4月2日に、スターパインズで歌います。
ライブに来てくれた方、ありがとう。

2007年01月17日

1/14ライブ御礼

1/14ライブに来てくださった皆様、寒い中ありがとうございました!!



1,scream one joy(intro)
2,紫色に咲く花
3,いい旅になりそうだ
4,さかみち
5,蜜柑箱
6,明日はどっちだ


お気づきの方も多いだろうが、最近は「である調」で書き込みをしている。
書き物をする際、そのほうが自然と感じたからだ。
急に変わると愛想がないと感じたり、「怒ってんのか?」と思ったりする方もいるだろう。
決してそうではない。
ま、また違う書き方にコロコロ変わるかもしれないが、それもご愛嬌ということで。

今回のライブは、きつきつにならない程度のお客様の入りだったこともあってか、ふんわりとした、丁寧な時間が過ぎて行ったように思う。
アップテンポやポップソングが少ない中そうなったのは、
お客様の空気感によるものだったのではないかと、今振り返ってみて思う。
特にプランしてはいなかったのだが、全ての曲で歌に丁寧さがあった。それはお客様にも後日言われた。
「丁寧=良い」ではなく、丁寧だとダメなフレーズももちろんあるが、ライトを当てたいのはことの良し悪しではない。
丁寧に歌った、丁寧だと感じた、丁寧な空気が流れた。ただそれだけのことだった。

歌う度に感じるが、同じ歌でもいろんな表情を見せることが多々ある。
だから、一人で歌っているが、一人ではないと感じることがある。
会場、お客様、俺の歌、いろいろ混ざり合って、ライブが生まれる。
ライブが”ライブ”たる所以だ。

ひとつの演劇の公演に何度も行ったり、いちアーティストのツアーを2度見に行ったりするのと同じだ。


少し逸れるが、最近、歌うことは絵を見せることなんじゃないかと思う。
言葉とメロディを通して、イメージを提示していく。
音楽が流れることで絵も動きを見せる。
曲の長さと動きの長さは比例しない。
なぜなら、イメージが動いているのは一人一人の頭の中だから。

そんな感覚があってか、最近読書がアツい。一冊持っていればどこにでも別世界にいけるから。


ライブ・音楽は、当然だが、絵画や小説に通じる部分がある。

だから正直に、俺の音楽が、誰かの「見たい時に見られる絵画」や、「いつでもポケットから出せる本」になれたらと思う。

2006年11月24日

11/18ライブ御礼

いやはや、久々の更新ですな。

11/18下北沢BIGMOUTHでのライブにお越しくださったみなさん、ありがとうございました!ここ数日は休養していました。

【SETLIST】
1 scream one joy(intro)
2 さかみち
3 明日はれる
4 in a little darkness
5 蜜柑箱
6 あの街この街


最近丁寧に歌うことを心掛けています。ここ2、3ヶ月くらいの話でしょうか。それまでは高音の伸びが自分のチャームポイントだと思ってたんですが、それよりも中〜中高音域をしっかり、しっとり、やさしく歌うように意識しています。それに合わせて、高音も優しくアプローチしています。
だからなのか、昔に作った曲を歌うと、当時とは違った表情が曲から現れてきます。
今回のライブは、最近作った曲も昔の曲も、しっとり丁寧に歌いました。反省点も沢山ありました。でもほんとに少しずつですが、成長もしていると感じられました。
ライブの時間を共に過ごす人たちみんなが、もっと想像の羽を広げられるような、そんなライブをしたいです。

BIGMOUTHでのライブが、有難いことに12月、1月、2月、3月と決まりました!みなさん来て下さい!

それではまた。

2006年10月22日

10/21ライブ御礼

Image002.jpg【SET LIST】
1 scream one joy(intro)
2 1009号室
3 さかみち
4 in a little darkness
5 鍵のひと
6 蜜柑箱

会場にお越しくださった皆さん、ありがとうございました!
皆さんの熱気、しっかり伝わってきました。BIGMOUTHの魅力はそこにあって、お客様とアーティストとの距離が近い、というかほとんどないからこそ、お客様の心に近付きやすいし、近付きやすいからこそ、そのままありのままのアーティストの姿が伝わるっていう、とてもリアルでシビアな場所だと思います。
だからこそ大好きな場所です。
今日は沢山のお客様に来ていただけたのですが、正直なところ、伝えたいことの半分も表現できませんでした。原因は自分自身にあったのですが、いやはややはりライブは生き物ですね。お客様1人でも最高のパフォーマンスができる時もあれば、沢山お客様がいても表現しきれない時もある。
だからこそ『ライブ』なんだと思うし、その時その時の俺を見て欲しいと思っています。
まぁ大切なのは、自己評価うんぬんよりも、お客様が何を感じてくださったかだと思います。
今日のライブでも、自己評価はあまり高くなかったけど、
「歌声に癒されたよ」
「お前の歌を聞くと初心に帰れるよ」
「『街』っていう言葉が宏輔のキーワードだと思う」
など、沢山の言葉をいただきました。
感受性の高いお客様たちで、俺は本当に幸せ者です。

また来月、同じ場所でライブをやります。今日来られた方もそうじゃない方も楽しみにしていてください。もっと表現力をUPさせて戻ります!

ちなみ写真は今日いただいたBIGMOUTHロンTの胸のデザインです。ありがたいです!
今後ともよろしくお願いします!

ではまた。
岡元宏輔
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。